小顔計画

~私が小顔になるまで~

骨格によっては小顔矯正が効果あり

   

小顔になれない原因

自分の顔の大きさに悩むという方は、とても多いです。

小顔になれない方の原因は一通りではありません。

小顔になれない方の中には、生まれつき顔の大きさが大きいという場合もありますが、その他には、むくみや筋肉のこりなどが挙げられます。

また、肥満気味の方は、脂肪が原因で、小顔になれない事があります。

そのため、痩せれば小顔になれる場合もあります。

小顔を本気で目指すのであれば、小顔になれない原因を探ってみるといいでしょう。

脂肪を落としても、むくみを落としても、元々張ってしまっている骨格だと、どんなにむくみをとっても、どんなに筋肉のこりや、脂肪を落としても、意味がないという事があります。

効率的に小顔対策していけるように、自分が小顔になれない原因には、どんな事が考えられるのかという点を考えておくといいでしょう。

小顔矯正を利用しよう

今、日本の女性の間で、小顔ブームが来ていると思いませんか?

モデルさんや、美人な女優さんには、小顔の方がとても多いです。

このような方に憧れて、一般の方の中でも、小顔を目指す方が、とても増えてきているのです。

小顔になりたいという人は、エステでフェイシャルコースを受けたり、美顔器を購入したり、また、人によっては、骨格を矯正してまで、小顔を目指すという方が非常に多いようなのです。

整骨院で鍼灸による治療を受けたりするなど、美容鍼を受ける人もいますし、整体サロンで小顔マッサージを受ける方もいます。

色々な方法があるので、ご自分に合う選択肢を選んでみるといいでしょう。

マッサージなどは、一度だけでは効果が持続されないので、できるだけ定期的に小顔マッサージの施術に通うと効果的でしょう。

骨格による小顔矯正

小顔対策のために、小顔マッサージを自分でご自宅で行う事も、とても良い効果があります。

骨格によっては、小顔矯正が効果的だと言えます。

ご自分で行うマッサージでも、最低でも骨格を三センチ縮める事ができるのです。

マッサージを行う時は、手をグーにして、入浴中に、顎に沿って上へとリフトアップするようにマッサージを行う事がおすすめです。

 - 小顔の研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
小顔アイテムの化粧水でむくみのお悩みを解決

化粧水のつけ方で小顔になれる 女性なら、毎日、洗顔後に化粧水や乳液を顔に浸透させ …